覇王立志伝

商品のレビュー、配信の記録などなど。
覇王立志伝 TOP  > 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新年の挨拶

少し遅くなりましたが、新年あけましておめでとございます。

今年は配信をはじめて早いものですが、4年目になる年です。時はあっという間に過ぎるものですね。
昨年は、LoVAを通じて様々な人と交流し、出会いの多い1年になりました。
今年も出会いの多い年にしていきたいですし、自分に寄ってきてくれる人を大切にしていきたいと思います。

これからも細々と配信をしていくと思いますので、引き続き本年もよろしくお願いします。
[ 2016年01月05日 19:20 ] カテゴリ:Notes | TB(0) | CM(0)

【雑記】本日の雑記(11/16)

日付を確認したら、もう11月16日なんですね。今年の終わりも近づいて来ましたね。
さて、最近はLoVAのモチベーションが下がり気味でハースストーンをやる機会が増えました。

LoVAは今後も続けるつもりなんですが、何だか色々とお腹一杯になってしまいました。
変わらず、使い魔の追加は楽しみなんですが、やる事自体は変化がないので飽きてきたんですよね。
配信的にもどうでしょうか。配信頻度がガクっと減ったのもありますが、リスナー数的にはTGS大会がピークで100人前後
居たのですが、今は30~40人くらいで、ピーク時が60人くらいに落ち着きました。それでもまだ多い方ですが、だいぶ減りましたね。

一方、ハースストーンですが、やり始めたばかりというのもあって、すごくハマっています。
最初は少し触るだけで良いかな、と思ってたのに、アドベンチャーとカードを80パック買ってしまいました。
おかげでカード資産がだいぶ潤沢になり、デッキはそれなりに組めるようになったので楽しいですね。

ラダーでレジェンド目指して頑張りたいのですが、まだまだ爪が甘いところが多々あるので時間はかかりそうです。
(今月の最高ランクは7)

ブリザード関連でいえば、Overwatchが面白そうです。
FPSは5年位前によくやっていて、F2PのFPSタイトルからCSやBF、CoDなど色々触っていました。
今はFPSに触れる機会も減ったのですが、Overwatchは少し期待しています。
某所に開発者のインタビューが掲載されていたのですが、開発者の姿勢がとても共感出来たんですよね。
F2Pにしなかった経緯や、プレイヤー視点に立った配慮などなど。

ですが、OverwatchはFPSというジャンル自体がもうかなり前からあるゲームジャンルですし、かなり成熟していると思うので、ユーザーの要求レベルはかなり上がっています。なので、今の市場では流行らせるのはかなり難しいと思うんですよね。
Evolveですら、あれだけ期待されていたのに、いざ蓋を開けてみると過疎一直線だったでしょう。
Overwatchもゲームシステム自体はValveのTF2にかなり近いですし、パッケージ(DL)販売でどれくらいの需要があるのか気になりますね。
Evolveは8,000円とかなり強気の値段でしたが、Overwatchは40ドル(日本円で約4900円)という絶妙な価格帯です。
私は面白ければ40ドルくらいなら安いな、と思ってしまいます。Evolveの失敗はまず強気な価格にあったと思いますし。
しかし、きちんとその辺は調査したうえで市場に出すと決めているでしょうし、そこは数々の名作オンラインゲームをおくりだしてきたブリザードに期待したいですね。

さて、日本では流行るのでしょうか。
ハースストーンはサーバー問題(遅延など)を気にせずプレイ出来ますが、OverwatchはFPSですのでサーバーの問題がまずありますよね。
CoDやBFシリーズ、今FPSで最も勢いのあるCS:GOに比べたら、Overwatchはどうでしょうか。
コミカルなキャラクターを採用するなど、カジュアルなタイトルだと思うのですがユーザーに受けるのでしょうか。

日本では分かりませんが、どれだけの金が動くかでまず決まるでしょうね。
その辺はブリザードはよく分かってるでしょうし、賞金大会など積極的に行うでしょう。

ぜひ、流行ってほしいですね。僕も多分やりますので。
[ 2015年11月16日 08:18 ] カテゴリ:Notes | TB(0) | CM(0)

【雑記】最近やったゲームなど

Star Wars バトルフロント
最初購入するか悩んでたけど、先日のβをプレイして買わない事にしました。
スターウォーズは小さい頃に親が見ていたのを何も考えずに観ていたので、僕はそこまで思い入れはないんですよね。 スターウォーズ”にわか”な僕でもバトルフロントの世界観の再現度には感動したので、スターウォーズのファンボーイなら間違いなく買いでしょう。
僕が買わない理由としてはもう一つあって、バトルのテンポがあまり良くないんですよね。 リロードはこまめに出来ないですし、一度に打てる球数も少な目なので連続キルなんて狙えないですし、爽快感があまりないんです。
スターウォーズシリーズではお馴染みのダースベイダーだとか、アナキン・スカイウォーカーがたまに落ちるヒーローアイテムを拾わないと出撃出来ないのもちょっと残念。
FPSは最近離れていましたし期待以上に面白ければ買う予定でしたが、残念ながら購入は控える事になりそうです。

Hearthstone
あのWoWで有名なblizzard社がおくるTCGです。
TCG自体は、実際にプレイするのは2000年に出た「カードヒーロー」以来で実に15年ぶりになります。
ゲーム自体は去年出たものなのですが、最近日本語版がリリースされ僕以外も日本人の配信者が続々とプレイをし始めました。
最近はLoVAをプレイする事が多かったのですが、HSは自分のペースで出来るのでこれからも続けると思います。
1つ不満点があるといえば、既存プレイヤーとのカード資産差でしょうか。 仕様上新規プレイヤーには辛いといえるでしょう。

Lord of Vermilion Arena
三国志12に続き、当配信のメインコンテンツに昇格した「Lord of Vermilion Arena」。
MOBA系は3年前くらいにLoLを少し触った以来で、国産MOBAという事で前々から気になってはおりました。
色々あって人を選ぶゲームになってしまいましたが、これからもよっぽど糞バランスにならない限りは続けるでしょう。

アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ
先月リリースされた、スマホアプリの”音ゲー”
音ゲーは、昔StepmaniaとOsu!を少し触った程度であまり触れていないジャンルなのですが、なかなか良く出来たゲームだと思います。
このクオリティが無料でスマホで遊べる時代になったんだから、本当すごい時代になりました。
先月はそこまでやっていなかったのですが、最近熱入れてやっています。

ドミネーションズ
所謂箱庭ゲー。
結構好きなジャンルなんですが、3日坊主に終わりました。

グランブルファンタジー
音楽が良い、キャラクターが可愛い。

よるのないくに
ガストちゃんの新作。正直期待通り(悪い意味で)。
新規IPなのに、新しさを感じられない。どうせなら、もっと挑戦して欲しかった。

最近触ったゲームはこんな感じですかねえ。
HSが面白すぎてヤバいですね。
[ 2015年10月24日 17:12 ] カテゴリ:Notes | TB(0) | CM(3)

【雑記】先日の大会について感想

先日(10/18)にJCG主催のLoVA大会に「進撃のママリリ」として、参加してきました。
結果はグループ2位に終わった訳ですけど、決勝で当たったチーム「Snowball(以下、SB)」さんとの実力差がかなり感じられました。
先週末からチームメンバーをガラッと変えて練習し始めたので、正直僕と他のチームメンバーも場数も実力も違うSBには負けると思っていたんですよね。
1回、2回目に当たったチームは構成的にも僕たちのチームが有利でしたし、動きも大会前の17日にある程度早めにグループアップして当たる練習はしていたので、それが上手く刺さっていい感じに進められたんですよね。

だけど、SB戦は相手側に屍皇2枚居たのもありますが、サロメ闇ノ者デッキにCCからのコンボで神2が溶かされそのまま崩れるという場面が多くありました。
一応作戦としては、サクヤ引いて神が突っ込んで敵の後衛(主に闇ノ者)、それに続いてCC入れてそのまま崩すつもりでした。

しかしSB側がグループアップが早く、こちらの対応が後手後手になっていた為、その作戦が刺さる事もなくタワーが折られてそのまま押し込まれるという感じでした。
SB戦は個々のミスというよりもデッキ相性、集団戦、相手の動きの速さなどなど、もう全体的に負けてる感じしかしませんでしたね。
このゲームは後手後手になってしまうと、もう相手のペースになって絶対に勝てないんですよね。

チームの課題としては多いです。
集団戦での動き(フォーカスなど)、状況判断力などなど…。
もちろん個人の腕も大切ですが、何よりもチーム戦なので集団戦での動きは大切になるわけです。
VCも使っている訳ですし、どういう情報が欲しいのかとかちゃんと見極めなければなりません。

今回の大会は、色々学べる良い機会でした。
チームメンバーのモチベーションも高いので、チームアリーナをする機会があればどんどんプレイしていきたいですね!
その為にも運営さんよ、週末だけでいいから毎週チームアリーナ開催してくれないかね?報酬とか別になくても良いから。
[ 2015年10月19日 12:22 ] カテゴリ:Notes | TB(0) | CM(0)

進撃のママリリについて

singekino03.png

チームについて:
動画配信用ソフトウェア、ピアキャストで配信している配信者によって結成されたLoVAチームである。
チームメンバーは全てピアキャストリスナーで構成されており、入隊するにはピアキャストを視聴出来る環境が必要。

過去の実績:
オープン記念杯(2015.07.08-08.05)
最終順位29位(12勝4敗)
賞金制大会「LoVA Challenge Cup In TGS2015」(2015.08.23)
Bブロック 準決勝(3勝1敗)
週末限定チームマッチ2015 1st(2015.09.11-09.14)
4勝0敗

入隊条件:
以下を入隊条件とする。以下の条件を満たしていない者は入隊出来ない。
① ピアキャストを導入しており、視聴出来る状態である。
② チームリーダーの配信を知っており凸した経験がある者。
③ ゲーム内ランクが15以上。
④ 常識のある者。

追記①:
メインメンバーについて
チームとして上達していくには、固定メンバーで練習し連携を取れるようにする事だと思うんですよね。
前回のチームアリーナ開催前は凸勢のなかで気軽に55に参加出来る場所を提供出来たらと思ってたんですけど、
やっぱり強くなりたいですし、数ある強豪チームに肩を並べたいなっていう気持ちが少しあります。(こう見えて負けず嫌いだったり)
まだチームメンバーに相談していないので、今の所希望になるのですが、以下の条件でスタメンを決めます。
① VCにマイク有りで参加出来る人、報告等発言を積極的に行える人
② 向上心がある人、一緒に上達していこうと考えられる人
③ 協調性があり、周りと構成を合わせられる人(自分が担当するロールのその時、その時のメタを揃えられる人)
以上を条件にメインメンバーを決定します。

追記②:
リザーバーについて
現在チームメンバーの所属上限が9名ですので、メインメンバー以外にも4名、リザーバーとして募集します。
リザーバーの役割としては、メインメンバーが出場出来ない試合に代わりに入ってもらう事です。
リザーバーはもちろんVCチャットに入ってもらう必要はあるが、マイク無しでも参加可能。

メンバー整理
メンバーの整理については、基本リーダーの独断でおこなう。
現在はチームの方向性が定まっていないため確定ではないが、しばらくは以下の条件で整理をおこなう。
(番号の若い順から、該当者を選別し整理をおこなう)
①一定期間以上ログインしていない者
②ログインはしているが、ゲームをプレイしている形跡がない者
③チームアリーナへの参加意思がない者
④凸をしない者
以上が条件であり、整理は加入希望者が出た際におこなう。

メンバーそれぞれのモチベーションの浮き沈みがあって、一時的なログイン率の低下は仕方がないと考えているので、
今後もチームアリーナに積極的に参加したいと表明した者については、配慮する事にする。
もちろん、表明したにも関わらず参加出来ない状況が続いた場合は整理の対象になる事があるので注意。

入隊や整理の条件については上記の通りですが、まだ完全に方向性は定まっていないため、
一部条件が変わる可能性があります。

「進撃のママリリ」については、少し条件を厳しくしました。
もちろん、規約を緩く気軽にチームアリーナを出来るチームを作る予定もあり、こちらは他配信者と連携をとって結成したいとおもいます。
私はこちらのチームの運営で手一杯なので、運営は連携した配信者に任せるかもしれません。

※色々定まってない部分があるので、また編集します(10.09)
[ 2015年10月06日 05:30 ] カテゴリ:Game | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。