覇王立志伝

商品のレビュー、配信の記録などなど。
覇王立志伝 TOP  >  2014年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【配信】FOXエンジンが綺麗すぎるという話

002.jpg

私がMGSシリーズを触るのは実に約10年ぶりになる。
というのも、最後にプレイしたMGSが2004年に発売されたMGS3であり、当時は学校をサボってまでMGSOをプレイする程どっぷり浸かっていた。

本作(MGS5:GZ)は「MGS:PW」の続編であり、「MGS5:TPP」の9年前が舞台らしい。
先日、「GROUND ZEROES」というミッションをクリアしましたが、MGSの独特の緊張感があり、すごく楽しめました。
MGS以外のシューティングアクションは、進む度に敵が出て、敵を銃などで倒し進めていく事が多いのですが、MGSは
潜入任務(本作では、スニーキングミッションという)で敵になるべく見つからずに任務を遂行するというのが、他のタイトルとは違ったところである。

MGSシリーズに期待する事といえば、やはり映画さながらのグラフィックとストーリーである。
私は先ほど書いた通り、2と3しか触ったことがないのだが、本作は最新のFOXエンジンを使っており、その圧倒的な表現力に驚いた。

「MGS5:GZ」は本編のTPPの序章に過ぎない。
「MGS5:TPP」はGZの約200倍のボリュームになるというから、発売が楽しみだ。

スポンサーサイト
[ 2014年08月30日 03:29 ] カテゴリ:Broadcast | TB(0) | CM(0)

【配信】P.T.がすごく怖かったという話

images.jpg
PS4で現在配信されているものすごく怖いと評判の「P.T.」を本日無事にクリアする事が出来ました。
本作をプレイしようと思ったのは、配信的に面白そうだと思ったからですが、プレイしてすぐに後悔しました。

・雰囲気出過ぎ
ptpt.jpg
ホラゲーで大切な事は、ゲームの雰囲気だと思います。

P.T.は雰囲気からして怖いし、恐怖感を煽るのがすごく上手い。
薄暗い部屋をぐるぐる回って、フラグが立てば様子がおかしくなったり・・・。
とにかく雰囲気が出過ぎ。怖すぎ。

・後ろを振り向くのが怖い
配信を観てた方や、プレイをした方はこのサブタイトルの意味が分かると思いますが、
プレイ後は「後ろを振り向く」事がトラウマになるはずです。

かつてこれほど後ろを向きたくないゲームはあっただろうか!!

ゲーム内のラジオ放送で「後ろを向け」と煽るようなセリフがあるのですが、振り向くと・・・。
後は、もう分かりますよね?

・ホラゲーがあまり得意ではない私でも、本編が気になる
本作はサイレントヒルの最新作のデモという事で配信されたのですが、とにかく作り込みがすごい。
世界のコジカンが「うんこ漏らすくらい怖くする」って言うくらいなのだから、製品版はもっと怖いのでしょう。
・・・ちょっと楽しみではありますが、今回のデモ版でも充分怖かったので製品版は途中で投げ出しそうです。

P.T.をプレイして、ホラゲーはしばらくいいかな・・と思った筆者でした。
[ 2014年08月26日 15:53 ] カテゴリ:Broadcast | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。